QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
SUICIDAL MANIACS
SUICIDAL MANIACS
HECHO EN JAPON

2010年12月06日

MY MOTORCYCLE HISTORY

少し前に呑んだ席で「何故バイクに乗り始めたのか?」という
とてもストレートな質問を受けました。

あまり改めて考えたことはなかったが考えるととても明確な理由があったんで。

ご存知のとおり俺はガキの頃からの志賀島好きなんで
チャリで友達とよく志賀島に「ツーリング」にいきよった。
その時に中学生のチャリの俺等に手を振ってくれる「ライダー」がおった。
たしかバイクは「FZ400R」か「FZR250R」あたりのストロボやったと思う。
単純に格好いいと思ったね。あの瞬間が俺のバイク人生の始まり。漫画みたいやろ?
夜になれば地元の族がR3走り回る音が聞こえて更に刺激的。
正月には族を見に出ていきよったな。

もう俺の中のバイクとは「4気筒」の事になっとった。

その後の高校3年間は「峠」にキッチリはまったものの何故か2ストレプリカを買う気にはならんかった。
その頃はスクーターで「峠を攻める」のが全てやったんで。
18歳になって中免とってエリミネーターやらGPZ400Fやらやっぱり4気筒。
その後も俺には絶対4気筒と思い続けて22歳の時に限定解除をして「GPZ900R 」までいったが4年で売却。
その後もさまざまなバイクを乗り継いだ。
更に数年間どっぷりとオフロードにはまり30歳過ぎた頃に気がついたのが
「俺には単気筒?」
どうやらそのようです。もしくは2気筒まで。並列に限る。

実は俺。ハーレーのVツインエンジンがビジュアル的に苦手なんよ。何故かダメ。

まあそんなこんなでSR最高




  
Posted by SUICIDAL MANIACS at 20:43Comments(0)MOTOR CYCLE