QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
SUICIDAL MANIACS
SUICIDAL MANIACS
HECHO EN JAPON

2011年03月23日

チップ

久々にタメになるアメちゃんネタよ。

ガイド本にはアメリカでサービスを受けたら料金の15~20%のチップを払いましょう
って書いてある。

ここで俺が渡米するHOMIEに必ず勧めるのがテーブルチェック。
しかもカード精算。

普通に「チェックプリーズ」でお会計してくれる。
ココからの段取りが難しい。

1)精算金額が印字された「お会計表」がトレーにのせてもって来られる。
  ココは日本と一緒やね。
2)食事の合計金額が100ドルとする。
  その下にチップを記入する空欄がある。20%をチップとするなら20ドルと自分で記入する。
3)もう一段下の空欄には食事の合計金額とチップを足した総合計支払額120ドルを自分で記入する。
4)全ての記入が終わった「お会計表」とクレジットカードをトレーにのせる。
5)ウェイターがトレーを裏に持っていきカードを切ってくれる。
  アメリカでは裏でカードを切るのはザラなんでカード情報ウンヌン言ってカードを
  手渡すのをビビッてたら何もできん。
6)戻ってきたカードを受け取りSIGNATURE欄にサインして終わり。

20%のチップ。。。1万円の食事に対して2千円のチップ。。。。
チップに馴れない俺等にはチップが高額に感じるのは当然やね。

カードでチップを払う時はまだいいとよ。
朝飯なんかで10ドル位の低額を払う時は現金の方がいいね。
普通にテーブルチェックで現金10ドルをウェイターに支払った後で
20%のチップを2ドルテーブルに置いたまま帰るんやけど1ドル紙幣が2枚なかったら?
硬貨で払うのもセコイ気がするし。。。払わないのも申し訳ない(チップも給料のうち)
仕方ない。5ドル紙幣しかなければそれしかない。
10ドルの食事に対して5ドルのチップ。
チップに対しての考えもそれぞれやけどアメリカでセコイと思われるのは嫌やな。

因みにストリップのポールダンスにチップを渡す時は何故か紙幣を縦折りに折って
自分の前に置きます。
5~10ドルが平均かもしれんが調子にのって20ドルなんて出そうもんならポールから降りてきて
とんでもない事になります。

俺が20ドル置いた時のBGMはWHITE ZOMBIEやった。




  
Posted by SUICIDAL MANIACS at 22:00Comments(0)U.S.A